女性と美容師

年を重ねてくると毛先まで栄養が行き渡らなくなってしまうことから、少しずつ白髪現象に悩まされてしまいます。
白髪があることで見た目が老けて見えてしまうため、見た目年齢を若くするために白髪染めをする人が増えています。
髪は周期的に生えてくるため、一度白髪染めをしたからといってそれが永久的に続くものではありません。
白髪が目立つ度に白髪染めをしてしまうと髪全体を傷めてしまうため、トリートメント作用のある白髪染めを使うと髪への刺激を軽減させることができます。

■美髪成分が配合
白髪染めに含まれている成分は髪に強い刺激のものが多いため、希望のカラーに変えることはできますが髪質が悪くなってしまいます。
そこで白髪染めをするときに白髪染めトリートメントが配合されているものを使えば、髪への刺激を抑えることができるのです。
このトリートメントなら髪のカラーをしながら髪質を良くすることができるため、綺麗なカラーと共に美しくツヤのある髪に仕上げることができます。
昔は白髪染めとして黒色が多くありましたが、現在ではその人の好みに合わせてブラウンやローズ系の色が登場しています。

■放置時間を守る
白髪染めのトリートメントは髪につけてからすぐに流してしまうと希望のカラーにすることができません。
そのため髪を染めるときには使用方法に合わせて10分以上放置する必要があります。
商品によっては最低10分から最長で30分前後の放置時間がありますが、放置しすぎると髪を傷めてしまうため注意をしなければなりません。
放置時間が長いほど繊細な髪を傷つけてしまうため、放置時間が10分程度で染まるものを選ぶと髪質を綺麗なままカラーすることができます。

■定期的に使うことができる
トリートメントとしても活躍することができるため、週に一回のペースで使っても髪を傷めることが少ないです。
髪の保湿を守る効果を発揮してくれるので、お風呂上がりに水分蒸発をすることなく髪の外から中までの保湿維持ができるのです。

オススメリンク

白髪染めでコンプレックスをなくしませんか?|白髪染め徹底比較ランキング

髪をさわる女性

若白髪も多い

人によって白髪が生えてくる人もいますが、若い人では10代の頃から若白髪が生えてきてしまいます。
何らかの原因によって白髪が発生してしまうので、日常の食事や睡眠などの生活習慣が原因で起こる…Read more

シニア女性

ムラなく染める

白髪染めのトリートメントはムラなく染めることができる他にも、10分という短時間で完了するため時間をかけずに染めることができます。
一般的なヘアカラーでは髪を染めることによって髪の中に含ま…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
BACK TO TOP